>

料理が苦手でも大丈夫

献立も材料もお任せ

毎日の食事作りで一番大変なのは献立を決めることではないでしょうか。
ここさえ決まってしまえば割と食事作りも苦ではないという方も多いと思います。私も料理は好きではありませんが、決まったメニューがあって作ればよいだけのものがあれば比較的簡単に調理が出来ます。しかもそういうものだと普段自分が作らないようなメニューも豊富にあるので、家族にも新鮮さを味わってもらえて良いのではないかと思います。
ただ少し難を言えば、こういったキットはあまり量が多くないので食べ盛りのお子さんがいらっしゃるご家庭では足りない恐れがあるということ。そしてそれほど値段も安くはないので、時短にはなりますが食費の節約にはあまり効果がないかもしれません。

調理済みキットは副菜として活用

こういった調理済みキットは、主菜としてはボリュームが足りないところがありますが、副菜としてなら重宝するものだと思います。
本当に疲れて時間もない時は、このキットプラスレトルト食品をメインにしてしまえば、全てをレトルト食品にするよりも手作り感はあるので罪悪感も少なくなるのではないでしょうか。
帰宅後すぐに手早く2品も3品も作れるのは、料理好きで手際が良くなければ中々難しいことです。さすがに毎日それでは手抜きと思われますが、週に2回くらいなら案外ごまかせるものです。その代わり休日は自力で全て作るといったような感じにすれば全体的には問題がないのではないかと思います。そして自力で作る際もあらかじめ切っておいた食材を使えばそれほど手間もなく調理できるので、まとめ買いと調理済みキットの二刀流は時短にかなり役立つと思います。


この記事をシェアする
TOPへ戻る